様々な結婚式のスタイル

一昔の結婚式や披露宴は、ホテルや結婚式場で親族や職場の上司同僚を大勢集めて壮大に行うことが恒例になっていました。
地方によりやり方は多少の違いはありますが、普段そんなに付き合いのない近所の人や同じ会社で働いている人、親の同僚や知人まで招待して出席者が100人、200人というのはざらでした。
私はそんな時代に結婚式を上げたのではありますが、私はそういった大勢を集めての結婚式はしたくなかったので、会社の上司や同僚など呼ばずに親族と親しい知人のみでの披露宴を行いました。
出席者は50人いなかったと思います。

 

結婚式の場所
結婚式はどこでしなければならないといった決まりはありませんので、最終的には自分たちがどんな風な結婚式を望むかによってどこで行うかが決めることになるのです。
わたしたちの場合は、結婚式場を決めるにあたり実際に結婚式場やホテルに出向いて担当の方と細かく相談をしました。
そして自分たちの希望に最も沿ってくれそうなホテルを結婚式場に選んだんです。
ホテルで結婚式をするメリットは、料理が美味しいこと和洋中華など様々なタイプの料理を選ぶことができます。
ホテルには色々なタイプの宴会場を備えているところが多いので、大概は少人数から大人数まで希望に沿ったスペースを確保できるはずです。
そして積極のプロ集団ですから出席者も気持ちよく過ごすころができるのです。
そしてホテルで結婚式を挙げれば新郎新婦は結婚式同日はただで宿泊できたり、親族は割引料金で宿泊できたりすることもありますから、こういった面もメリットいえますね。

 

教会で結婚式
ホテル以外では結婚式の専門式場もあります、ここは完全に結婚式のみを行っているところなので、スタッフもそのために訓練されていますからより行き届いた結婚式ができます。
チャペルやガーデン、そのほか色々な式場タイプがありますから、自分たちの個性に合わせて選ぶことができますね。
レストランでするカップルも増えています。
料理が美味しいことや持ち込みOKなと頃も多いので、その分費用が安く済むというメリットがあります。

 

 

妻が住んでいたのが札幌で私は札幌から300キロくらい離れた街に住んでいました。
私たちはお互いの親戚が多い札幌で結婚式を上げることにしました。
さて、私たちの結婚式場選びはタウンページを見て式場をピックアップし実際に現地を訪れて担当者と話をしました。
とにかく良さそうだと思ったところはしらみつぶしにあたってみました。
そのためにけっこうな宿泊代や交通費など時間とお金がかかってしまいました。

 

でも今は便利なことにインターネットで、自分たちの希望に合った結婚式場を見つけることができます。
自分たちがどんな結婚式をしたいのか、これさえハッキリとしていれば、スマホやパソコンで自分たちの希望を入力するとそれにマッチした結婚式場を教えてくれるので、私たちのようにたくさんの結婚式場を回ったりする面倒な作業を省略することができます。
結婚式場探しも楽になりました。

 

関連ページ

結婚式まで時間がない
結婚式までやせようと思って、自分なりに努力していたつもりだったのに、思ったほど痩せられなかった。そんな経験をしている方、残り時間が少ない時にもっと痩せるためにはどうしたらいいのでしょうか。
どうして結婚式をするのか
結婚式や披露宴はどうしてしなければならないのでしょうか。面倒だからやらなくても好いのでは。そんな風に思うカップルもいるようですが。このページでは結婚式の意義について考えましょう。
結婚式までの流れ
将来の結婚を誓い合った二人ですが、実際にそれまでにどのような事柄を行い、そして準備していくのか。人それぞれに違う過程を歩むのは事実ですので、ココでは一般的な準備について説明しましょう。